So-net無料ブログ作成
PR

タルサ・サウンドの創始者、J.J.ケール、死去 [音楽]

タルサ・サウンドの創始者、J.J.ケール、死去
BARKS 7月31日(水)12時35分配信

3.jpg
タルサ・サウンドの創始者、J.J.ケール、死去



アメリカのシンガー・ソングライター、

J.J.ケールが金曜日(7月26日)、

心臓発作のため亡くなった。74歳だった。


ブルース、ロカビリー、カントリーを融合した

タルサ・サウンドの創始者の1人であるケールは、

エリック・クラプトンが彼の曲

「After Midnight」(1970年)をカバーしたことで

その名を知られるようになった。


クラプトンはその後もケールの曲

「Cocaine」(1977年)をカバー。

2人はアルバム『The Road To Escondido』を共作し、

2008年にグラミー賞

(最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム)

を受賞した。

また、2013年3月にリリースされたクラプトンの

最新アルバム『Old Sock』でもコラボしている。


1972年から2009年までの間に

14枚のスタジオ/ライヴ・アルバム(ソロ)をリリース。

シンガーとしてよりソングライターとして知られたい

と話していたケールの作品は、

クラプトンのほかトム・ぺティ、ランディ・クラフォード、

レイナード・スキナード、カルロス・サンタナ、

スピリチュアライズドなど

多くのアーティストがカバーしてきた。


ニール・ヤングは以前、

「これまで自分が聴いたミュージシャンの中では、

J.J.ケールとジミ・ヘンドリックスが

最高のエレクトリック・ギター・プレイヤーだ」

と話している。



PR
ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます