So-net無料ブログ作成
PR

OKAMOTO’S、80s風イラストの新曲ビジュアル&ジャケ公開・・・・・・。 [音楽]

22.jpg
WHAT’s IN?WEB 10月10日(木)18時30分配信


OKAMOTO’Sが11月6日にリリースするニュー・シングル

「SEXY BODY」のビジュアル写真が公開された。

今回、ジャケット写真とアーティスト写真の両方を

手がけたのは、新進気鋭のイラストレーターのphazee。

過去にm-floなどのアートワークも手がけている

注目のイラストレーターだ。

ジャケット写真はタイトル「SEXY BODY」の

イメージをそのままに、ホット・パンツのギャルのお尻に

フォーカスをあてた80’sタッチな仕上がりになっている。

また、アーティスト写真はOKAMOTO’S初となる

イラストデザインを採用。

さらに、初回特典DVDの詳細も本日明らかとなった。

その名も「OKAMOTO'Sのおけいこ -JOY JOY JOY編-」。

OKAMOTO'Sのメンバー自身が出演した初の教則(?)

DVDであり、ハマ・オカモトが日本人ベーシストとして

初めて米Fender社とエンドースメント契約を結ぶなど、

注目が集まる彼らの演奏力が存分につまった

ファン垂涎の内容となっている。

特典のDVDのみならず、初回生産限定盤のCDには

各楽器パートを抜いたトラックも収録されており、

OKAMOTO'Sの演奏に合わせて練習をすることが可能だ。

楽器をこなすファンはもちろんのこと、楽器を弾けない

ファンにも十分に楽しめる内容のDVDとなっている

(※通常盤のCDには収録されていません)。

なお、この話題の新曲「SEXY BODY」はハマ・オカモトが

パーソナリティを務める10月10日放送のJ-WAVE

『RADIPEDIA-ラジペディア-』(81.3 FM 24:00~26:00)

にてフル音源解禁となっている。


関連商品(amazon)
関連商品(楽天市場)
関連商品(ヤフオク)



❑❑関連記事❑❑
浜田雅功長男ハマ・オカモト 米フェンダー社と契約「大きな糧に」


PR
GACKTさん愛用のオールインワンゲルクリーム
香りと保湿成分にこだわった蜜月ゲルクリーム

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ザック・ワイルド、異色のライヴ・アルバム『アンブラッケンド』を語る [音楽]

ザック・ワイルド、異色のライヴ・アルバム『アンブラッケンド』を語る

BARKS 9月22日(日)12時58分配信

ザック・ワイルド、異色のライヴ・アルバム『アンブラッケンド』を語る

ザック・ワイルド、異色のライヴ・アルバム『アンブラッケンド』を語る

ザック・ワイルド率いるブラック・レーベル・ソサイアティの新作ライヴ・アルバム『アンブラッケンド』が9月11日にリリースとなったが、通常のライヴ・パフォーマンスの枠から解き放たれ、新しいコンセプトで挑む、いわば“ブラック”を超えたところにあるのが“アンブラッケンド”である。


2013年3月6日にロサンゼルスのクラブ・ノキアで行われた“アンブラッケンド”ライヴでは、メロウな楽曲を主にプレイ、バンド全員が着席して演奏するスタイルだった。とは言えいわゆるアンプラグドではなく、エレクトリックも演奏する異例のスタイルだ。ザックはエレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、ピアノを演奏、自らの楽曲に多面的なアプローチを見せる。

「俺はヘヴィな音楽も好きだけど、メロウな曲も好きなんだ。レッド・ツェッペリンでいえば「ブラック・ドッグ」と同じぐらい「カリフォルニア」も好きなんだよ。これまでもブラック・レーベルのアルバムには毎回、メロウな曲が数曲あったし、俺の音楽を知っているファンだったら、きっと楽しめるだろう」──ザック・ワイルド

2週間かけて、みっちりリハーサルしたという“アンブラッケンド”ライヴだが、実際に行われたのはクラブ・ノキアでの1回のみだった。今作は、2,300人の観客のみが目撃することが出来た、貴重なライヴを収めたドキュメントなのだ。

オジー・オズボーン、ブラック・レーベル・ソサイアティ、そしてプライド・アンド・グローリーをも含めると10枚を超えるスタジオ・アルバムで活躍してきたザックだが、『アンブラッケンド』では近年演奏されてこなかったレア曲の数々も披露されている。

「『プライド・アンド・グローリー』(1994年)の「スウィート・ジーザス」や「ルージン・マイ・マインドみたいに、久しぶりにプレイする曲が多かった」と話す彼は、「アコースティック・アルバム『ブック・オブ・シャドウズ』(1996)からの曲も、半分忘れかけていた。「おっ、良い曲じゃないか。誰が書いたの?」なんて思ったりもしたよ。俺が書いた曲なのにな(笑)」

そんなレア・トラックに混じって、ブラック・レーベル・ソサイアティのライヴではおなじみの「スティルボーン」(『ザ・ブレスド・ヘルライド』(2003)収録)も演奏されている。だが、よりスローでムーディなアレンジが施された、“アンブラッケンド”ならではのバージョンに変貌を遂げている。

南軍旗をペイントしたギブソン“レベル”レスポール、“ヴァーティゴ”レスポール、SGダブル・ネック、SGとフライングVを合体させたエピフォンZVなど、ザックが弾くギターの数々も興味深く、多彩なトーンを堪能することが出来る。

ザックをバックアップするミュージシャン達も実力者揃いだ。ニック・カタニージは1997年以来、彼と行動を共にしてきた相棒ギタリストであり、ドリーム・シアターやブラック・カントリー・コミュニオンなどで知られる名キーボード奏者デレク・シェリニアンとも長い付き合いだ。

「デレクと知り合ったのは1990年代初め、俺がオジーのバンドに入って数年してからだった。アル・ディ・メオラやチック・コリアの話で盛り上がって、すぐ友達になったよ。彼のソロ・アルバムにも毎回参加しているし、家族ぐるみの友人だ。ブラック・レーベル・ファミリーの一員だよ。一緒にやれて嬉しい」

ライヴ本編はもちろんのこと、DVDとCDに収録されたボーナス映像/音源もまた必見必聴だ。DVDにはインタビュー映像、ビデオ・クリップなどと共に、2010年7月にザックがイギリスの刑務所で行った慰問ミニ・ライヴ&トーク・ショーも収録されている。

「俺は刑務所に縁があるんだ。オジーのバンドに入って最初のライヴ(1987年7月)が刑務所だった。あの時、俺はまだ仮採用だったから、もし不合格だったら、そのまま置き去りにされていただろうな」

一方、CDにはボーナス・トラックとして、ビル・ウィザース「エイント・ノー・サンシャイン」やレオン・ラッセル「ソング・フォー・ユー」などカバー曲を含むアコースティック・ナンバー6曲を聴くことが出来る。ザック曰く「大好きな曲だし、俺なりのバージョンをやってみたかった」そうだ。

2013年夏はメガデスやヘルイェーと共に北米<ジャイガンツアー>フェスティバル・ツアーに参加。秋にはブラック・レーベル・ソサイアティのニュー・アルバムに着手するなど、精力的に活動する予定となっている。

「2014年には日本でも“アンブラッケンド”ライヴをやりたい。ブラック・レーベル日本支部を訪れるのも久しぶりだからな。気合いを入れて、黒い血を流しながら、俺たちが戻ってくるのを待っていてくれ」

『アンブラッケンド』
初回限定盤(Blu-ray+2CD)+Tシャツセット 8,500円(税込)
初回限定盤(DVD+2CD)+Tシャツセット 7,500円(税込)
※ザック・ワイルドが本編で着用しているTシャツ全く同じともの。サイズ選択可能
Blu-ray
1.ルージン・ユア・マインド
2.ザ・ブレスド・ヘルライド
3.ソールド・マイ・ソウル
4.ロード・バック・ホーム
5.スポーク・イン・ザ・ホイール
6.ハウス・オブ・ドゥーム
7.クイーン・オブ・ソロウ
8.マシン・ガン・マン
9.スウィート・ジーザス
10.イン・ディス・リヴァー
11.スローイン・イット・オール・アウェイ
12.タキルヤ(エスティアボン)
13.ウォント・ファインド・イット・ヒア
14.ラスト
15.スピードボール
16.アイ・サンク・ユー・チャイルド
17.スティルボーン
■ボーナス映像
・ザック・ワイルド・ヴィジティング・ア・プリズン(約55分)
・ザック・ワイルド インタビュー(約6分)
・「ルージン・ユア・マインド」ミュージック・ビデオ(約5分)
・フォト・ギャラリー(約5分)
[CD DISC 1]
1.ルージン・ユア・マインド
2.ザ・ブレスド・ヘルライド
3.ソールド・マイ・ソウル
4.ロード・バック・ホーム
5.スポーク・イン・ザ・ホイール
6.ハウス・オブ・ドゥーム
7.クイーン・オブ・ソロウ
8.マシン・ガン・マン
9.スウィート・ジーザス
10.イン・ディス・リヴァー
11.スローイン・イット・オール・アウェイ
[CD DISC 2]
1.タキルヤ(エスティアボン)
2.ウォント・ファインド・イット・ヒア
3.ラスト
4.スピードボール
5.アイ・サンク・ユー・チャイルド
6.スティルボーン
7.エイント・ノー・サンシャイン・ホウェン・シーズ・ゴーン *
8.ラヴィン・ウーマン *
9.クイーン・オブ・ソロウ *
10.ソング・フォー・ユー *
11.ウォント・ファインド・イット・ヒア *
12.イエスタデイ、トゥデイ、トゥモロー *
*ボーナストラック(最新レコーディング)

引用元- Yahoo!ニュース

ザック・ワイルド&ブラック・レ-ベル・ソサイアティ/アンブラッケンド(初回限定盤)

ザック・ワイルド&ブラック・レ-ベル・ソサイアティ/アンブラッケンド(初回限定盤)

 関連商品(amazon)関連商品(楽天市場) 関連商品(ヤフオク)




PR
GACKTさん愛用のオールインワンゲルクリーム >香りと保湿成分にこだわった蜜月ゲルクリーム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

T-BOLAN、19年ぶりの単独ライブ開催決定「4人でもう一度立とう」 [音楽]

T-BOLAN、19年ぶりの単独ライブ開催決定「4人でもう一度立とう」

19年ぶりの単独ライブが決定したT-BOLAN

昨年デビュー20周年を迎え、13年ぶ

りに再結成したロックバンド・T-

BOLANが15日、宮城・南三陸で音楽

イベント『南三陸MUSIC FESTIVAL

TAKE BACK THE LIFE ~生きるため

に、そして笑顔を…』を行った。

この日、ステージに立ったボーカルの

森友嵐士からは19年ぶりとなる

T-BOLANとしての単独ライブの開催決定が発表された。

1995年3月に心因性発声障害により声の出なくなった森友がドクター

ストップを受け、活動休止前のラストライブから18年。昨年にはビー

イング所属アーティスト4組が集結した合同ツアー『“BEING

LEGEND”Live Tour 2012』で復活のステージを果たした彼らだが、そ

の時ファンに約束した単独ライブがいよいよ形になる。

この日のライブでは、名曲「じれったい愛」、「離したくはない」な

どを含む全8曲を会場に訪れた1000人の前で熱唱。「離したくはな

い」では、全員での大合唱が起きるなど盛り上がりをみせた。

トークでは森友が「“ノーレイン、ノーレインボウ”雨が降らないと虹

を観る事が出来ません。十数年間、声が出ない時期がありましたが、

今ここのステージに立っています。過去を悔やんだり明日を不安に思

うよりも、一日一日を大切に生きる事が大事。そんな想いから僕らも

T-BOLANを復活させました」と思いを告白。

昨年の復活ライブはイントロダクションだったと森友は振り返り「置

き去りにするしかなかったステージに4人でもう一度立とう。だからこ

そT-BOLANにとって意味のある場所でそのライブを共有したかった。

始まりの場所と、あの日時を止めた2つの場所でT-BOLANとして今こ

の2カ所にたどり着きます」と力を込めた。

同ライブは、2014年3月8日に 大阪・オリックス劇場で、3月21日に

東京・渋谷公会堂で開催される。

『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』のトップバッターを務めたFIELD OF VIEW 『“BEING LEGEND”Live Tour 2012』に出演するDEEN

 

T-BOLAN/LEGENDS 【CD+DVD】 

 

 

 

 関連商品(amazon)  関連商品(楽天市場)  関連商品(ヤフオク)

 

 

PR                                                                                                          

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

カラーミーショップ】なら、出店料無料のショッピングモール【カラメル】に出店できる!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます